雑誌せどり①(ブックオフの仕入れ戦略)

副業

ここで説明する雑誌は、ISBNコードのある「ムック本」ではなく、「一般的なイメージの雑誌」のことについて説明したいと思います。

 

多くの人は何年も前に発売された雑誌なんて売れないだろうと思っているでしょうが、でも実は売れます。

しかも、売れる雑誌には明らかに傾向があるので、その辺りを特に説明できればなと思います。

 

雑誌せどりのメリット

・仕入れがしやすい。

ライバルが比較的少ないので、慣れてくると一時間で10冊以上といのはザラに仕入れ出来ます。

 

・送料が安い

雑誌は薄いので郵便局クリックポストなら、160円程度です。

FBAに送る際も、単行本よりはいっきに沢山遅れます。

 

・セールが強烈

ブックオフのセールで雑誌半額セールというのがあります。100円の本でも半額になるのでもの凄く狙い目です。

(行われない店舗もあります。)

 

・かさばらない

CDと比べると、置き場所のスペースが必要ですが、

単行本と比べると、少しのスペースで多くの本が置けます。

 

・値下げが激しくない

これも、CDやDVDと比べると値が下がりやすいように思いますが、  単行本と比べると、圧倒的に値下げが起きにくいです。
(値下げが起きやすいジャンルのモノもあります。これは後で書きます。)

 

雑誌せどりのデメリット

・比較的売れにくい

一概には言えませんが、雑誌の場合、ランキングがわかりませんので比較的売れにくいです。
(ランキングについては後で書きます。)

 

・大量の仕入れが必要

月5万円を目指すには、目安として500冊程度は必要です。

その分スペースも必要です。(FBAに送ればよいでしょう。)

ただ、1回の仕入れで平均10冊仕入れが出来れば50回仕入れに行けばよいので、2ヶ月目にして、月5万円達成する可能性が十分にあります。

 

雑誌のランキングについて

雑誌は雑誌特有のランキングとなるので注意が必要です。

なぜかというと、雑誌は本全体のランキングに含まれてないからです。

例えば・・・

雑誌ランキング1位の「TYPE-MOON (タイプムーン) エース Vol.7 2012年 01月号」は、次のようにランキングが表示されています。

これは雑誌>ゲーム情報の中で1位ということです。

 

通常は「Amazonベストセラー商品ランキング」の横に本カテゴリー全体のランキングが表示されるはずです。

 

これは超有名な「7つの習慣」という単行本ですが、81位としっかり表示されていますよね。

つまり、雑誌カテゴリーのものは本全体のカテゴリーに含まれていないのです。

ゆえに、雑誌は本せどりで基準としていたランキングとは無縁なのです。

 

見分け方としてはバーコードです。

「491」から始まるものは雑誌特有のコードです。

これが雑誌のコードになっていて、ランキングの表示も本全体のカテゴリーとは区別されています。

 

本全体のカテゴリーであるバーコードは「978-4」や「4」から始まるもので、ISBNコードと言って、単行本に表示されているようなものです。

見た目は雑誌であってもISBNコードであれば、それは本カテゴリーに含まれます。
上のISBNコードの雑誌がこれです。

「491」から始まるもの → 雑誌カテゴリー
「978-4」や「4」から始まるもの → 本カテゴリー

となります。

 

雑誌の仕入れ方法

これからは、「491」から始まるものを「雑誌」と決めて、お話していきます。

 

何を仕入れるべきか?

結局、雑誌はランキングが曖昧なので、売れるか売れないかは今までの経験によって判断するしかないのです。

一様、アマゾンのページにいけばランキングを見ることはできますが、

100位 ─ 本 > 雑誌 > 趣味・その他 > 動物・ペット

このようにかなり細分化されていて、ランキングはほぼあてになりません。

 

また、いちいちアマゾンのページを開いていたら、めんどくさいし、非効率です。

でも、それでは、初心者の方は何を仕入たらよいかわからないと思います。

なので、一様明確に示して起きますが、あくまで目安です。

 

105円→500円以上

200円→1000円以上

ランキング無視

このようにランキングは気にせずに仕入れていきます。

仕入れコストが低いので、多少売れないものを仕入れていても問題ないですし、また、単行本に比べて、値崩れがあまりないので、いずれ売れてくれればいいやという考えも持てるからです。

 

*ISBNコードでランキングがあるものは単行本と同じ基準です。

 ・105円→500円以上、200円→1000円以上

 ・ランキング50万位以内(できれば30万位以内)

 

続いて、どのようなジャンルがオススメか確認していきましょう。

 

●スポーツ関係(今回挙げている中では売れにくいかも)

(サッカー・野球とかよりは卓球・剣道・ビリヤードのようなマニアックなものがいいです。)


販売価格:730円

釣りはスポーツではないだろというツッコミはなしでお願いします。

 

●車・バイク関係

(車よりバイク関係、車でもメンテナンス的なものがいいです。)


販売価格:1830円

 

●音楽関係

(ジャズ・クラッシク、ビジュアル系、インデーズバンドものがいいです。あとは、スピーカー系とか、音楽機材系のものがいいです。)


販売金額:1500円

この本はISBNコードがついて、ランキングがついていますが、

ギターの機材関係の本で、利益が出やすい代表的なものなので載せました。

また、音楽関係のものはISBNコードのものが割と多くあるので、注意してください。

 

●アニメ・声優・ゲーム関係

(マニアックなものが良いです。美少女系、ボーイズラブ系、声優系などですね。逆に超人気なものもよいでしょう。)


販売価格:800円

これは割と有名な雑誌だと思いますが、利益が出ました。

付録があるものも多いので、注意しましょう。

 

穴場のジャンル

それは女性ファッション誌です。
こちらは過去、特段多く売ってきています。


販売価格:969円

 


販売価格:925円

 


販売価格:800円

 


販売価格:1998円

 


販売価格:1000円

 


販売価格:990円

 

「女性ファッション誌」仕入れのコツをまとめておきたいと思います。

[ファッションは流行とかあると思うんだけど昔の雑誌でも売れるの?]

これは逆に昔のもののほうが良いと思います。

売れやすさで言うともちろん新しい雑誌の方が売れますが、

ブックオフでは、新しいものは根付けが厳しい傾向にあるので、利益の出るものは仕入れしづらいです。

[最近のファッション誌は付録ありが多いけど、なくても売れるの?]

これはなくても売れます。

ただし、利益が出るものを見つけた後は、現状の出品者のコメント欄を見て、

付録の有無を確認してください。

最低価格の出品者が付録有りで出品しているようであれば、

仕入れは控えたほうがいいです。

大幅に販売価格を下げても利益を出せるのであれば仕入れても良いです。

 

[なんて名前の雑誌が利益がでやすいの?]

有名でないものがいいです。

ブックオフでは、一般的に女性ファッション誌は雑誌名別に棚が仕切られていると思いますが、

いろんな雑誌ゴチャ混ぜになっている棚のところから、調べるのがいいです。

ただし、上で紹介した「VERY」という雑誌は、棚が仕切られていましたが、

利益が出ました。

なので、一概には言えません。

ちなみに「VERY」で利益が出るのは、創刊号の上の画像のもののみです。

(実は創刊号のようにレアな商品は値が上がっている傾向にあります。)

 

[男性ファッション誌はどうなの?]

このジャンルこそ1円本ばかりです。

見なくて良いでしょう。

 

[美容師用の雑誌がたくさん売ってあるけどどうなの?]

美容師用の雑誌というのは、上に載せてある「月刊BOB」というようなものです。

こういうものは、ブックオフの女性ファッション誌のカテゴリーにたくさん置いてあることがよくあります。

このような雑誌は、仕入れ基準に合うのであれば、仕入れて良いですが、

売れやすくはないので、期待できません。

 

引き続き、雑誌せどりノウハウ②についてはこちら

雑誌せどり②(ブックオフの仕入れ戦略)
雑誌せどりに関して、続きです。今回は実際に私が売ってきた過去の実績からどのような商品が売れやすいのか考察していきたいと思います。雑誌せどり①はこちらから過去の実績売れやすい傾向やジャンルを記載しましたが、基本的に雑誌コーナーの10...

コメント

タイトルとURLをコピーしました