DVDせどり①(ブックオフの仕入れ・販売戦略)

副業

DVDせどりの基礎知識

DVDせどりは利益額重視型せどりです。

2000円、3000円で仕入れて、利益1000円以上をとっていくというイメージです。

 

だいたい、価格帯として、500円~ DVDBOXになると1万円以上する商品まであります。

たぶん、多くの店舗には500円以下のDVDは棚が別で置いてあるかと思います。が、基本的にその棚は調べません。

利益が出ないことがほとんどですし、価格がついていたとしてもランキングが低いのでなかなか売れないでしょうね。

 

基本的には一般的な仕入れ値は950円~4950円ぐらいです。

2950円と3950円の場合が多いですかね。

DVDせどりというと、DVDBOXというイメージが強いと思います。

DVDBOXももちろん仕入れしますが、普通のDVDを仕入れることが多いです。

また、売るときは殆どの場合、最安値では売りません。

半年など在庫が残ってしまった場合は、早く売り切るように最安値にすることもありますが、基本的には最安値以上で売ります。

特にDVDは高額商品ですので、状態や特典、付属品の有無によって最安値の1000円以上高くて売れることもしばしばあります。

ブックオフでは多くの場合、アマゾン最安値に価格を合わせています。そのような商品もアマゾン最安値以上で売れば利益が出てしまうのですが、

ただ、その中でもアマゾン最安値よりも500円ぐらい安くで売られている商品もあり、そういった商品を最安値以上で売ることによって、1000円~2000円ぐらいの利益を出すことができます。

 

詳しくは、「第3章 販売編」で述べます。

では、第2章から、仕入れについて見ていきます。

 

仕入れ編

オススメジャンル

・アニメ・キッズ向け

中心となるのが、このジャンルです。わたしの仕入れの7割近くはこのジャンルです。大阪でも仕入れを経験していますが、積極的に仕入れができるのはやはりこのジャンルですね。

 

これは「コードギアス」という根強い人気のアニメですね。

アニメがわからない人は結構いると思いますが、徐々に覚えていくので問題ありません。気になったら、見てみてもいいですね。こういうのは全部ネットに落ちてます。

 

これも有名ですね。

結局、どんなのが良いかというと、
比較的、最近のアニメ、人気のアニメが良いです。

最近かどうかがわからなければ、ケースが綺麗なもの。

シリーズものであれば、その後編のもの。(1~10話まであるとしたら、8,9,10話など。)

ジャンプ系アニメなど有名すぎるものはあまり仕入れできない。

ただ,まずは一度、全体的に調べることを一度はやりましょう。

シリーズ物が多いので、シリーズ物はそのうち数話だけ調べれば良いですので、さほど時間はかからないです。

 

「うる世やつら」は有名ですよね。

こういった古いけど、超有名なアニメは高価格になっているケースが高いです。

ただ、ブックオフも価格をあわせてきているので注意。

ちなみに、これは家電量販店で仕入れをしました。

 

次、キッズ向けですが、これもオススメですので、一度、全体的に調べてみましょう。

特に、「仮面ライダー」は根強い人気があるのでオススメです。アマゾン価格が高いですが、仕入れ値も高いですので、その中で仕入れできるのは一部となってきます。

 

・ミュージック

アニメ関係の次にオススメなのが、ミュージックDVDです。

「マイナーアーティストのDVD」は、CDと同じように狙い目です。

韓流でも、「東方神起」「KARA」などではなく、ちょっとマニアックなものが良いですね。

 

また、「長渕剛」のように古くて有名なアーティストも良いです。

ただし、この場合はブックオフも価格を合しているケースもあるので、仕入れできる可能性は低いかもしれません。

 

一方、仕入れ値が安ければ、大きく利益を出せるケースもあります。

ミュージック分野は基本的にマイナーアーティストと、昔の有名アーティストを中心に調べていきます。

ジャニーズ系やAKB系などアイドルのDVDをに関しては、狙うとしたら「初回限定版」です。

 

・スポーツ

スポーツ関係のDVDは意外とたくさんあります。

サッカー、野球、ボクシング、プロレス、F1系などが挙げられますが、あまり良いジャンルとは言えません。

(プロレス系などDVD自体には価格がついているケースもあるので、値付けなどによっては仕入れできるかもしれませんが、わたしは仕入れたことがないですね。)

 

ただ、唯一、おすすめできるのは、「セラピック、ダイエット系」のDVDです。

利益は大きく取れませんが、ランキングが高い商品が多いので、すぐ売れてくれます。

 

・ドラマ、邦画、洋画

 

古い商品や、DVDBOXを比較的たくさん売っています。

古い商品はランキングが低いですが、利益が2000円以上で、利益率が50%以上になるような商品もあります。

ただ、売れるまで半年以上かかってしまうこともありますので、資金力がなければ扱わなくて良いです。

DVDBOXは仕入れ値が高いですので、利益が2000円以上出たとしても、利益率が10%、20%など低いです。利益率は低いですが、利益がしっかり取れる商品であれば積極的に扱うのが良いです。

 

また、このジャンルはトレンド商品も良いです。
(もちろん、その他のジャンルでも良いです。)

トレンド商品とは、話題の商品のことですね。

映画の続編が出たりすると、過去のDVDがたくさん売れて、価格が跳ね上がります。

そのようなとき、ブックオフではいちいち価格改定をしませんので、普通に仕入れができるようになります。

例えば、新しく「踊る大捜査線」の映画が出たとき、

過去のシリーズの映画を売りました。

今では、価格は下がってますが、わたしは4100円で販売しました。

トレンド商品はこのようなことが可能なのです。

売れやすくもなり、稼ぎやすいですので、日頃から情報を取り入れておきましょう。

 

・お笑い系

中には仕入れできる商品もあるのでしょうが、私の場合は、全く見ていません。

 

仕入れ基準

ランキング5万位以内、利益1000円以上取れる商品

基本的にはこれを念頭に置いて、少し外す場合もあります。

ちなみに、ランキング5万位だと、ちょっと微妙だなというイメージです。

3万位以内ぐらいでも、たまたまランキングが跳ね上げっているケースもありますので、プライスチェックモノレートを確認したほうが良いですね。

1万位以内だったら早く売れてくれそうだなと思って仕入れをします。

それでも、1ヶ月かかる場合もありますので、DVDは本当にランキングがあてにならないです。

 

仕入れ値の高い場合は必ずモノレートをチェックしましょう。

 

DVDせどりの続きはこちら

DVDせどり②(ブックオフの仕入れ・販売戦略)
DVDせどりに関する続きです。今回はDVDせどりにとってすごく重要な販売戦略について解説します。前回記事はこちら 仕入れ店舗中古のDVDが売っているところであれば、とりあえず調べて見ましょう。(CDせどりも兼ねて書いてますので...

コメント

タイトルとURLをコピーしました