Cisco

ip helper addressとは?DHCPリレーを実現する。

投稿日:2014年1月26日 更新日:

 

DHCPとは?

→  DHCPとはなにか。

 

一言でいうと、自動でIPアドレスを割り当てるプロトコルです。

 

しかし、DHCPのパケットは一つ問題がありました。

それは、DHCPクライアントが放つDHCP DISCOVERはブロードキャストでしか送信されないということ。・・・つまり、ネットワークを超えて送信されることはないのです。

 

しかし、ルータやL3スイッチのネットワークを超える機器に設定を入れることによって、それを実現することが可能となります。

 

これを「DHCPリレー」と呼びます。

 

下図のようなイメージですね。

cisco機器の場合、そのために必要なのが「ip helper address〈DHCPリレーサーバのIPアドレス〉」というコマンドです。

この設定は、L3 interface や、interface VLAN に設定してあげます。

 

例)
(config)# interface vlan 1
(config-if)# ip helper-address 192.168.1.1

 

上図のネットワークで言えば、DHCPクライアントはIPアドレスを取るために、「DHCP DISCOVER」をブロードキャストしますが、DHCPサーバはネットワークを超えた先にいるので、DHCPサーバには届きません

しかし、DHCPリレーエージェントはDHCPクライアントが送信した「DHCP DISCOVER」をユニキャストでDHCPサーバに届けてくれます。

 

DHCPサーバからの帰りの通信も同じようなイメージで、DHCPクライアントに届けて、IPアドレスが払い出されます。







-Cisco
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Cisco 自立型APの設定方法

今回は、Ciscoの自立型APの設定方法です。   設定内容は下記 ・Ciscoの自立型APでIEEE802.1x認証 EAP-TLSを実施 ・電波は5GHz帯も2.4GHz帯も有効 ・端末はSSID …

Cisco Catalyst 9200 シリーズについて

Catalyst 9200 シリーズの備忘録となります。詳細はCiscoサイトをご確認ください。 → https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/switches/c …

CiscoスイッチのTACACS+設定

  CiscoスイッチのTACACS+設定です。 (TACACS+サーバはACSを想定) telnetなどでリモートアクセスする際に、ローカルのパスワードではなく、外部認証サーバを用いて、認 …

Ciscoインターネットルータ設定方法 アクセスリストの設定

今回は、ciscoルータ(Cisco 892J想定)をインターネットルータとして使う際の サンプルコンフィグを記載します。(PPPoEの設定がメインです。) その前にPPPoEとは → https:/ …

Cisco Catalyst6500/4500 VSSの設定方法

VSS(Virtual Switching System)とはCatalyst6500や4500で使用する技術で、 2台の機器を1代台の機器に見せる技術です。 Catalyst3750などで使用するS …

ナナシ

ナナシ(30前後の男)



プロフィールはこちら