Cisco

ip helper addressとは?DHCPリレーを実現する。

投稿日:2014年1月26日 更新日:

 

DHCPとは?

→  DHCPとはなにか。

 

一言でいうと、自動でIP、アドレスを割り当てるプロトコルです。

 

しかし、DHCPのパケットは一つ問題がありました。

それは、DHCPクライアントが放つDHCP DISCOVERはブロードキャストでしか送信されないということ。・・・つまり、ネットワークを超えて送信されることはないのです。

 

しかし、ルータやL3スイッチのネットワークを超える機器に設定を入れることによって、それを実現することが可能となります。

 

これを「DHCPリレー」と呼びます。

 

下図のようなイメージですね。

dhcp-relay

cisco機器の場合、そのために必要なのが「ip helper address〈DHCPリレーサーバのIPアドレス〉」というコマンドです。

この設定は、L3 interface や、interface VLAN に設定してあげます。

 

例)
(config)# interface vlan 1
(config-if)# ip helper-address 192.168.1.1

 

 

上図のネットワークで言えば、DHCPクライアントはIPアドレスを取るために、「DHCP DISCOVER」をブロードキャストしますが、DHCPサーバはネットワークを超えた先にいるので、DHCPサーバには届きません。

しかし、DHCPリレーエージェントはDHCPクライアントが送信した「DHCP DISCOVER」をユニキャストでDHCPサーバに届けてくれます。

 

DHCPサーバからの帰りの通信も同じようなイメージで、DHCPクライアントに届けて、IPアドレスが払い出されます。







-Cisco
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Ciscoルータ、L3スイッチ VRFの設定方法

  今回は、Ciscoルータ、L3スイッチによるVRFの設定についてです。 VRFとはL3の仮想化技術です。(VLANはL2の仮想化技術) ルーティングテーブルを論理的に分割することができま …

CiscoルータでPPPoEサーバを設定する方法(複数拠点接続)

EthernetのLAN環境から、企業に拠点があって通信業者のWAN網を使う場合、 または、インターネットに接続する際などに、「PPPoE」という技術を使います。 PPPoEとは、PPP over E …

CiscoスイッチのTACACS+設定

  CiscoスイッチのTACACS+設定です。 (TACACS+サーバはACSを想定) telnetなどでリモートアクセスする際に、ローカルのパスワードではなく、外部認証サーバを用いて、認 …

Cisco WLCのバックアップ・リストア方法

あらかじめ作業用端末PC上に3CDaemonなどのフリーのTFTPソフトを起動します。 知らなかったんですが、最近のバージョンからはHTTPでダウンロード・アップロードが可能になってました。 Cont …

Cisco ACS ver4.xとver5.xの違いについて

  ACSの勉強と構築する機会があったので、 今回はACS ver4.xとver5.xの違いを説明したいと思います。 ver4とver5の大きな違いは、 認証モデルとレプリケーションの違いで …

ナナシ

ナナシ(30前後の男)



プロフィールはこちら