FortiGate

FortiGate-100F まとめ

投稿日:2020年1月15日 更新日:


「FortiGate-100F」「FortiGate-101F」が2019年末より発売されています。
FortiGateの「F」シリーズは初となり、F系は「100」と内部ストレージ搭載モデルの「101」しかまだありません。

ちなみに、「100」と「101」等の末尾「1」に関しては、
内部ストレージの有無のみの違いとなります。性能的には同一です。

 

既存製品との比較

今までの100Eと何が違うのか、まずは比較となります。

FortiGate-100E
ファイアウォールスループット 7.4 Gbps
IPSスループット 500 Mbps
NGFWスループット 360 Mbps
脅威保護スループット 250 Mbps
ファイアウォール同時セッション 2 M
インターフェース 20 x GbE RJ45、2 x 共有ポートペア
定価 ¥627,000(UTMプロテクション版)
FortiGate-101E
スペック FortiGate-100Eと同様
内部ストレージ 480 GBストレージ付き
定価 ¥940,500(UTMプロテクション版)
FortiGate-100F
ファイアウォールスループット 20 Gbps
IPSスループット 2.6 Gbps
NGFWスループット 1.6 Gbps
脅威保護スループット 1 Gbps
ファイアウォール同時セッション 1.5 M
インターフェース 2 x 10 GbE SFP+、18 x GbE RJ45、4 x 共有ポートペア
定価 ¥877,800(UTMプロテクション版)
FortiGate-101F
スペック FortiGate-100Fと同様
内部ストレージ 480 GBストレージ付き
定価 ¥1,191,300(UTMプロテクション版)
FortiGate-200E
ファイアウォールスループット 20 Gbps
IPSスループット 2.2 Gbps
NGFWスループット 1.8 Gbps
脅威保護スループット 1.2 Gbps
ファイアウォール同時セッション 2 M
インターフェース 18 x GbE RJ45、4 x GbE SFP
定価 ¥1,128,600(UTMプロテクション版)
FortiGate-201E
スペック FortiGate-200Eと同様
内部ストレージ 480 GBストレージ付き
定価 ¥1,442,100(UTMプロテクション版)

(NGFWは、ファイアウォール、IPS およびアプリケーション制御が有効な状態で測定)
(脅威保護は、ファイアウォール、IPS、アプリケーション制御、およびマルウェアに対する保護が有効な状態で測定)
(価格は定価から半分以上は落ちるイメージ)

詳細は公式の製品一覧を見ていただければと思います。
https://www.fortinet.com/content/dam/fortinet/assets/data-sheets/ja_jp/fortinet-ProductMatrix.pdf

 

所感

FortiGate-100Eと比べると、金額が倍ほどに上がっていますが、
UTM系のスループットが大幅に向上しています。


インターネット用ファイアウォールとしては、
UTM機能を使わないという選択肢はないです。

正直、1Gベストエフォートの回線に対して、
FortiGate-100Fの性能までは必要ないと思いますが、

データの通信料が上がっていく昨今に合わせて、
今後、回線の増強などの可能性を考えると、
今から更新する場合は、FortiGate-100Fへとグレードアップさせる選択肢しかないかなと思います。


内部FWとして、UTMを利用しない場合は、
また別問題のため、それぞれの環境に合わせて提案ですね。


ちなみに、FortiGate-100EのEOL情報はまだ出ていませんので、
当分は利用可能です。

 







-FortiGate
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

FortiGateのSourceNATとDestinationNATの設定方法

FWによってNATの設定方法に癖があるので、他機器へのリプレース時などには注意が必要です。 以前、SSGのリプレース時、MIPの動きを正しく理解していなかったので、トラブルとなったことがありました。。 …

FortiGateのDynamic-DNS(DDNS)の設定方法

SSL-VPNを行う場合、プロバイダから固定IPを払い出してもらって、そのIPに対して、外部から接続するのが一般的です。   しかし、Dynamic-DNS(DDNS)を利用することで、PPPoEで設 …

FortiGate CLIによるログの確認方法

FortiGateのCLIによるログ確認方法について触ってただけではよくわからなかったので、 調べた内容を備忘録。 まず、ログの保存先やカテゴリを選定してから、表示させます。   ・ログ保存先の選定 …

FortiGateによるVRRPの設定

FortiGateにてActive-Activeで回線を冗長化する必要があったので、VRRPを構成しました。今思うと、FortiGateはマルチホーミングの設定ができるので、FortiGateはHA構 …

FortiGate [ゾーン内トラフィックをブロック]とは何か

FortiGateのインターフェースの設定として、[ゾーン内トラフィックをブロック]という項目があります。 日本語の意味から、 同一ゾーン間のトラフィックはすべてブロックするものかと思ってしまいますが …

ナナシ

ナナシ(30前後の男)



プロフィールはこちら