Cisco 無線LAN

Cisco WLC5520 シャットダウン方法

投稿日:2018年3月12日 更新日:

最初に記載しておきますが、WLC5520では、電源ケーブルをいきなり抜いてもOKです。

前型番のWLC5508では、裏面にスイッチがあったのですが、WLC5520ではなくなっています。shutdownコマンドなどもありません。

 

シャットダウン方法は上記が全てですが、その前に必ず保存します。

管理画面右上部にある[Save Configuration]にて設定ファイルの保存を実施します。

[OK]を実行します。

「Reboot」という記載があるのでちょっと怖いですが、「再起動しても設定が残るけど良いですか?」という意味です。ややこしい・・・

成功すると下記メッセージが出力されるので『OK 』を実行します。

 

続いてシャットダウンします。一番最初でも書きましたが、

WLC5508では、Back panelにある電源SwitchをOFFにし電源を切断していましたが、

WLC5520では、電源ケーブルをいきなり抜いてもOKです。







-Cisco, 無線LAN
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Cisco 自立型APの設定方法

今回は、Ciscoの自立型APの設定方法です。   設定内容は下記 ・Ciscoの自立型APでIEEE802.1x認証 EAP-TLSを実施 ・電波は5GHz帯も2.4GHz帯も有効 ・端末はSSID …

Cisco CatalystスイッチとVM vSwitchのリンクアグリゲーション構成について

仮想基盤構築にあたって、 ネットワークスイッチとESXiとの接続は、ネットワークエンジニアとサーバエンジニアの境目になるところであって、認識のずれによって、トラブルになりやすいところとなります。 ネッ …

Cisco無線LANのトラブルシューティング

無線を導入していると 「通信が遅い」や「無線接続が途切れる」といった トラブルが発生することが少なからず発生します。 既存環境の調査として、調査込みのサイトサーベイを依頼されたこともありますが、 一般 …

Cisco ACS ver4.xとver5.xの違いについて

  ACSの勉強と構築する機会があったので、 今回はACS ver4.xとver5.xの違いを説明したいと思います。 ver4とver5の大きな違いは、 認証モデルとレプリケーションの違いで …

Cisco の各種サイト一覧

Cisco機器を扱う上で利用するようなサイト一覧のメモとして   【cisco 構成作成】 ・CCW(Cisco Commerce Workspace) https://apps.cisco.com/ …