CentercomスイッチのRADIUS設定

 

Centercom のRadius設定です。
(RadiusサーバはACSを想定しています。)

telnetなどでリモートアクセスする際に、ローカルのパスワードではなく、外部認証サーバを用いて、認証接続する方法です。

 

今回の機種はCentercomスイッチ認証サーバはACSを想定しています。

特に、権限付与する際のACSへのアトリビュートの設定は英語のサイトぐらいで
しか見つけられないので、まとめることにしました。
(Centercomは日本語マニュアルに書いてあります。
「型番 コマンドレファレンス」などで検索すると出てきます。)

 

・Centercomコマンド

ADD RADIUSSERVER SERVER =10.1.1.1 SECRET =(key) PORT =1645
ADD RADIUSSERVER SERVER=10.1.1.2 SECRET=(key) PORT=1645
SET RADIUS TIMEOUT=15
SET USER=(login-name) RADIUSBACKUP=yes /// RADIUSサーバーの障害時に、使用するユーザを定義

 

・アトリビュート
Centercom_RADIUS_アトリビュート

 

「ACSイメージ」
Centercom_RADIUS_ACSイメージ

 

 



コメントを残す