Tera Termマクロ

teraterm マクロ(TTLマクロ)でのコンソール/telnet/SSHログイン方法

投稿日:2014年9月14日 更新日:

 

TTLマクロのログイン方法のサンプルコマンドを紹介します。

ciscoの機器を想定しています。

;===========================================

;Telnetログイン

;===========================================

telnet_ip = ‘192.168.1.1’

strconcat telnet_ip ‘:23 /nossh /T=1’

telnet_pass = ‘password’
enable_pass = ‘cisco’

connect telnet_ip

sendln telnet_pass

sendln ”

wait ‘>’

sendln ‘enable’

wait ‘Password:’

sendln enable_pass

 

;===========================================

;SSHログイン

;===========================================

ssh_user = ‘user’

ssh_pass = ‘password’

ssh_ip= ‘192.168.1.1’

strconcat ssh_ip ‘:22 /ssh /2 /auth=password /user=’
strconcat ssh_ip ssh_user
strconcat ssh_ip ‘ /passwd=’
strconcat ssh_ip ssh_pass

enable_pass = ‘cisco’

connect ssh_ip

sendln ”

wait ‘>’

sendln ‘enable’

wait ‘Password:’

sendln enable_pass

 

;===========================================

;コンソールログイン

;===========================================

enable_pass = ‘cisco’

com_port = ‘4’
baudrate = ‘9600’

login = ‘/C=’

strconcat login com_port
strconcat login ‘ /BAUD=’
strconcat login baudrate

connect login

sendln ”

wait ‘>’

sendln ‘enable’

wait ‘Password:’
sendln enable_pass

 

com_portというのは、Tera Termを開いたときの下図のところ。

baudrateは、デフォルトが9600ですので気にしなくてOKです。

(Tera Termの 設定 > シリアルポート を選ぶと確認できます。)

TTLマクロ1

 

 

 

 

 

 

 

 

TTLマクロ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







-Tera Termマクロ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットワークエンジニアはTera Termマクロ(TTLマクロ)を作成できる必要があるか。

  ネットワークエンジニア2年目にして、TTLマクロを作成しています。 マクロなんて開発チックなこと一生やらないと思っていましたが…。 使用してみて、異常に便利でした。 ログ取り …

Tera Term マクロ(TTLマクロ)でログをとる方法のサンプルプログラム

  TTLマクロでログをとる方法です。 すごく簡単な上、手動で行うよりも効率的でもありますので、マネしてしてみてください。 ログイン方法はtelnetで行っていますが、コンソールログイン、S …

Sponsored Link