「 投稿者アーカイブ:network 」 一覧

Cisco WLC country codeとAP型番の注意点

2017/05/15   -Cisco, 無線LAN
 ,

以前「Cisco WLCの冗長化時にAPのjoinができない」 という記事を書きましたが、 APがjoinできない問題は他にもあります。 上記の記事で取り上げた内容については、 最初、冗長化ができてい …

ネットワークエンジニアとしての将来の方向性(2017年度版)

  IT業界は変化が早い。まだまだ進化し続けているようである。 ネットワークエンジニアとしてもIT業界のトレンドを追って、 将来を見据えたスキルアップを行うことは非常に重要なことのように思う …

Paloalto Traffic log をSyslogサーバへ送るための設定方法

  今回はPaloaltoのSyslog, Traffic log の設定方法となります。 特に、Traffic logをSyslogサーバへ飛ばすことを目的として記載しています。

Paloalto冗長化(HA)の設定方法

2016/10/10   -Paloalto
 , ,

今回はPaloaltoを冗長化する方法についての内容です。 ちなみに、冗長化のことをHAといいまして、High Availability(高可用性)のことを示します。 以下、HAと呼びます。

Cisco WLCの冗長化時にAPのjoinができない

2016/10/09   -Cisco, 無線LAN
 , , , ,

今回はWLCの冗長化時の動作についての説明となります。 既存のWLCへ新規APがjoinできないという問題が発生したので、 その時の現象についての内容となります。

大規模データセンター内に潜むWebサーバ

~IPパケットの流れを知れば、ネットワークがわかる。~シリーズの第五弾で、今回で最終回となります。 今回は、プロバイダ網を通ってきたパケットが目的のWebサーバに到着するところになります。

ルーティングプロトコルがプロバイダー網を通って目的地へ送り届ける

~IPパケットの流れを知れば、ネットワークがわかる。~シリーズの第四弾です。   今回は、通信事業者のアクセス網を抜けた先のプロバイダーのネットワーク網に ついてとなります。

プロバイダーのネットワークへ向けてPPPoEがトンネルを張る。

今回は、~IPパケットの流れを知れば、ネットワークがわかる。~シリーズの第三弾となります。   今回は 家のLANから出たパケットがどのように運ばれているかについてです。

SSG(HA構成)のバージョンアップ

HAを組でいる2台のSSGをバージョンアップする際の手順についてです。 (ちなみに、SSGはNSRPというプロトコルを使用し、HAを確立します。) 詳しくはこちらを見ていただいたらと思いますが。

シングルサインオン(SSO)について

シングルサインオン(Single Sign-On)はSSOと略されますが、 複数の認証が必要なシステムに対して、最初に1回認証を行えば、システムが変わっても以降の認証は全て許可されて実行できるシステム …

Sponsored Link