HPE WindowsServer

HPE DL360 WindowsServer2016 USBメモリのオンライン方法

投稿日:2019年1月16日 更新日:


HPE ProLiant DL360Windows Server 2016 にて、USBメモリが使えないことが発覚。
キッティング後は使えていたのに、Hyper-Vなどもろもろ構築したあと、USBが使えなくなっている。

ドライバは認識しているはずなのに、[ディスクの管理]で確認するとオフラインのまま、オンラインはグレーアウトで、次のように表示される。

「管理者により設定されているポリシーのために、ディスクはオフラインです」


色々調べていると、原因は不明ですが下記で解決できました。
ただし、新しいUSBをつなげる際は毎回この作業をしないといけないようです。


【参考サイト】
https://kb.vmware.com/articleview?docid=2000767&lang=ja
VMのサイトだし、SAN関係ないしと思って最初気にしていなかったのですが、
試しにやってみるものです。

 

C:\Users\Administrator>diskpart.exe

Microsoft DiskPart バージョン 10.

Copyright (C) 1999-2013 Microsoft Corporation.
コンピューター:

DISKPART>

DISKPART> san

SAN ポリシー : すべてをオフライン

DISKPART>

DISKPART> san policy=OnlineAll

DiskPart は、現在のオペレーティング システムに対する SAN ポリシーを変更しました。

DISKPART>

DISKPART> list disk

ディスク 状態 サイズ 空き ダイナ GPT
### ミック
———— ————- ——- ——- — —
ディスク 0 オンライン 100 GB 1000 KB *
ディスク 1 オフライン 14 GB 0 B

DISKPART>

DISKPART> select disk 1

ディスク 1 が選択されました。

DISKPART>

DISKPART> attributes disk clear readonly

ディスクの属性が正しく消去されました。

DISKPART>

DISKPART> attributes disk
現在の読み取り専用状態: いいえ
読み取り専用 : いいえ
ブート ディスク : いいえ
ページ ファイル ディスク : いいえ
休止状態ファイル ディスク : いいえ
クラッシュ ダンプ ディスク : いいえ
クラスター化ディスク : いいえ

DISKPART>

DISKPART> online disk

DiskPart は選択されたディスクをオンラインにしました。

DISKPART>

 







-HPE, WindowsServer
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Aruba AP、IAPのCLI初期設定

Aruba AP、IAPのCLIによる初期設定と初期化方法について記載します。 Contents1 コンソールについて2 基本操作ガイド3 IAPの初期セットアップ4 その他の設定5 初期化方法6 参 …

ナナシ

ナナシ(30前後の男)



プロフィールはこちら