VMware

VMware vSphere HA構成が失敗

投稿日:

VMware vSphere HA にて有効化できず、ハマったことがあったので
備忘録として残します。

 

色々と切り分けをしていましたが、
原因としては、ESXi ホストのマスタ、スレーブともに
MTU1500になっていなかったことです。
当初、MTU9000にしようとしていましたが、1500にする必要がある?ようです。

 

一般的にNASスイッチはジャンボフレームを受け付けるようにするので、
それをサーバ側にも適応しようとしたのが、ダメでした。

 

MTU9000でスイッチ側、vswitch側を合わせていましたが、
それでは、スイッチ側のインターフェースでpacket dropが発生しており、
かつ、ESXi ホストの /var/log/fdm.log を確認すると、
下記のようなメッセージが表示されていました。

 

SSL Async Handshake Timeout : Read timeout after approximately 25000ms. Closing stream , >)>
error fdm[FFAF4D70] [Originator@3526 sub=Default] SSL Async Handshake Timeout : Read timeout after approximately 25000ms. Closing stream , >)>

 

こちらは参考にしたサイトです。
→ https://blah.cloud/infrastructure/vsphere-ha-configuration-fails-operation-timed-out/

 

VMのメーカーサイトではジャンボ フレームをサポートしていると書かれていますが、
結局うまくいかず、MTU1500で解決させました。
スイッチ側の設定に問題があったのかもしれません。

→ https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2032871

 

結果、MTUサイズに注意が必要ということでした。







-VMware
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Cisco CatalystスイッチとVM vSwitchのリンクアグリゲーション構成について

仮想基盤構築にあたって、 ネットワークスイッチとESXiとの接続は、ネットワークエンジニアとサーバエンジニアの境目になるところであって、認識のずれによって、トラブルになりやすいところとなります。 ネッ …

Sponsored Link