SSGのTACACS+設定

 

SSG のTACACS+設定についてです。

(TACACS+サーバはACS ver5を想定しています。)

 

telnetなどでリモートアクセスする際に、ローカルのパスワードではなく、外部認証サーバを用いて、認証接続する方法です。

 

今回の機種はSSG認証サーバはACSを想定しています。

特に、権限付与する際のACSへのアトリビュートの設定が英語のサイトぐらいでしか見つけられないので、まとめることにしました。

 

・SSGコマンド

set auth-server “(name)” id 1
set auth-server “(name)” server-name “10.181.125.114”
set auth-server “(name)” backup1 “10.181.125.115”
set auth-server “(name)” account-type admin
set auth-server “(name)” type tacacs
set auth-server “(name)” tacacs secret “(password)”
set auth-server “(name)” tacacs port 49
set admin auth server “(name)”
set admin auth remote primary
set admin auth remote root
set admin privilege get-external

 

・アトリビュート
*GUIも同様に権限が与えられる。
SSG_TACACS_アトリビュート

 

「ACSイメージ」(root権限)
SSG_TACACS_ACSイメージ

 



コメントを残す