IPパケットの流れを知ればネットワークがわかる。

 

ネットワークは難しい、いや簡単だ。というのは、人それぞれ。

確かにプログラミングをするように理系的ではないが、中身が見えないのでなんかよくわからないもの。という印象もある。

 

複雑なネットワークを考えると、まるで迷路をさまっているような感覚に陥るのはわたしだけだろうか。

a mazea labyrinth

 

今回は、ネットワークを勉強し始めた人、なんだかイマイチよくわかっていない人に対して、ネットワークにおけるIPパケットの流れを紹介していきます。

わたしが、ネットワークエンジニアになって半年ほどのとき、たまたま何かで「IPパケットの流れ」を詳しく説明されている文章を読んで、これはわかりやすいと思ったので、自分流にアレンジして提供していきます。少しでも多くの方に理解を深めて頂ければ嬉しく思います。

 

STEP1: そもそもIPパケットとはなにか?

STEP2: 家のパソコンからインターネットを見るときのパケットの流れ

STEP3: プロバイダーのネットワークへ向けてPPPoEがトンネルを張る。

STEP4: ルーティングプロトコルが目的地へ送り届ける

STEP5: 大規模データセンター内に潜むWebサーバ

 

投稿日:2014年2月23日 更新日:

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link