コラム

ネットワークエンジニアの出世

投稿日:2015年10月12日 更新日:

 

今回は、ネットワークエンジニアの出世について。

一般社員である僕が語るべきテーマではないかもしれませんが、
僕なりの考えがあるので、共感するのであれば
実践していただけたらと思います。
反対であれば、批判コメントいただけたらと思います。

 

出世したいと思うか思わないかは人それぞれだし、
メリットもあればデメリットもあると思います。
しかし、もし「責任が増える」ということをデメリットにあげているようでしたら、
考え方を変える必要があります。
なぜなら、責任のある仕事をいずれにせよ担っていかなくてはいけないので、
それを理由に放棄してはいけません。

むしろ、自分の成長のために、
居心地の悪い環境にどんどん飛び込んでいく必要があります。

 

それよりも今回は出世の話です…。

 

出世とは

 

まず、出世とは何をさすのかというと、
主任になったり、係長になったり、課長になったり・・・
ということですよね。

そして、これは会社独自の判断や考え方があるので、
こういう能力があれば出世できるということは
なかなか一概には言い難いと思います。

しかし、大きくとらえると、
人間的にも、仕事面でも優れている人というのが、
出世できる人間ではないでしょうか。

それはそうかもしれないけど、
じゃあ、どうすればいいのか。

 

僕は、二つのことを徹底的に行うことだ思っています。
(自分もできていないところがあるので、反省しながら書いています。)

それが、「健康」と「スキルへの投資」です。

 

健康について

 

まずは、「健康」
これは最近僕自身がもっとも気を付けていることで、
食事と運動が基本です。

健康といえば、肉体面と精神面があるのですが、
食事と運動でどちらの面も8割方解決できるのではないかと思っています。

食事でいえば、毎朝スロージューサーで絞った、
フルーツジュースを飲むこと。

 

日々の食事も健康的なメニューにするべきですが、
まだまだ、お金と時間がかけられないので全然ダメです。

なので、少しサプリメントを飲んでいます。
あとはプロテインですね。

 

次に、運動ですが、
運動をしていない人は多いと思いますが、
これは絶対必要です。

僕は、30分以上のランニングなどを以前はしていましたが、
もともと痩せていることもあり、

無酸素運動を中心のサーキットトレーニングをしています。
家には15×15キロのダンベルもありますので、
それと、床、ベッドなどを使って、トレーニングしています。

本当は毎朝するのが良いようですが、
中々、朝早くに起きることができないので、
現在は、週3,4回夜お風呂に入る前などに行っています。

鬱になる人が多い業界ですが、
健康に気を付けているだけで、特に運動しているだけで、
鬱の可能性はかなり低くなります。

 

スキルへの投資

 

では、次に「スキルへの投資」についてですが、

これは勉強代とそのための時間を使うということですね。
本、セミナー、資格試験代、実機を買うなら実機代、
などです。

これは毎月1万円以上ぐらい使います。

僕は、ネットワーク以外の勉強も(ほうが?)しているので、
使う月は3〜5万円などかけることもあります。

もちろん、お金を使っても、
しっかり勉強したり、実践しなかったらお話にならないので、
本質的にはお金を使うことではなくて、
良い環境や情報などで勉強することです。

資格の取得に集中するときは、
ほぼ毎日勉強します。仕事終わりもカフェなどへ行って、
参考書を広げていました。

 

あと、個人的には技術的な勉強だけでなく、
思考力や人間理解、マネジメント、健康などの勉強をすべきだと思います。
(大きく取られると「自己啓発」という分野になると思います。)

特に、デール・カーネギーの「人を動かす」は必読です。

→ 人を動かす 新装版

こうして、振り返りながら書いてみると、
まだまだだなと実感できますね。

僕自身も引き続き頑張っていかねば。

 







-コラム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットワークエンジニアの労働時間の現実。休日出勤・残業は当たり前!?

  ネットワークエンジニアは休日出勤や夜間作業をしなければならないのが現実です。 忙しい月には毎週土曜日は本番構築作業なんてこともあるかもしれません。 だからといって、振替休日がとれるかとい …

ネットワークエンジニアは英語が必要である

  ネットワークエンジニアは英語が必要である。   多くのネットワークエンジニアは、 理系卒、あるいは専門卒であると思うのですが、 たぶんこういう人は英語が苦手であるかもしれません …

ネットワークエンジニアとしての将来の方向性(2017年度版)

  IT業界は変化が早い。まだまだ進化し続けているようである。 ネットワークエンジニアとしてもIT業界のトレンドを追って、 将来を見据えたスキルアップを行うことは非常に重要なことのように思う …

ネットワークエンジニアのキャリアパスとT字理論

  ネットワークエンジニアが目指すキャリアパスについて、 SEとしてよくあげられているのが、 運用・保守 → 構築・設計 → 要件定義・提案 みたいな、仕事内容を段階を経て、 より上流工程に …

ネットワークエンジニアの上司や現場の人から必要とされる方法

  今日は「上司や現場の人から必要とされる方法」を考えてみたいと思います。 まあ、果たして私が必要とされているかどうかなんてのを 証明することはできないので、説得力ないかもしれませんが、 参 …

Sponsored Link