アライドテレシス

アライドスイッチ コマンド/マニュアル/ファームウェア/初期ログイン

投稿日:

 

アライドのスイッチについて。

正直、ネットワーク機器というのは、
メーカーが違っても対して変わりません。

もちろん、コマンドの違いとか、
多少の技術の違いとかありますよ。そりゃ。

でも、もっと上位概念で比べると、
ほとんど同じなわけです。

しかも、スイッチならある程度やることは決まっているわけだから、
VLANとか、STP、Channelとか、端末と接続するなら認証とか。
本当にこのぐらいのレベルだと思うんですよね。

だから、コマンドだけ調べて検証すれば大体うまくいくんじゃないかなと
思っています。

 

まだ、僕はネットワークエンジニア歴2年目なので、
ベテランさんから言わせると、ズレてるかもしれませんが。

なんだかんだCCNP SWITCHもとったし、今までの経験上、
そんなイメージで捉えています。

 

で、今回、アライドについてなんですが、
アライドっては、アライドテレシス株式会社っていう
東証2部に上場しているような会社です。

 

日本の会社なので、
ネットに落ちているようなマニュアルは日本語で書いているし、
僕が入れた機器には、ダンボールに機器と一緒に、日本語マニュアル冊子もついていました。

 

僕は、CentreCOM9048やCentreCOM8700シリーズ、CentreCOM8300シリーズ、ATシリーズなどをセットアップしたことがあります。

 

CenterCOM系とATシリーズではまるでコマンドが違うので、注意が必要です。
ATシリーズはほとんどciscoなのですが、CenterCOM系はciscoとはかけ離れているので、
慣れないと大変だと思います。

 

しかし、日本の会社といったように、日本語でマニュアルがWebに載っているし、
送られてくるダンボールの中には、機器と一緒に基本的なマニュアルの書いた冊子が付いています。

Webのコマンドリファレンスについては、「機器型番+マニュアル」などでgoogle検索すると出てきます。

また、下記サイトでもマニュアルやファームウェアをダウンロードできます。
http://ftp.allied-telesis.co.jp/support/list/switch/

 

ちなみに、基本的にデフォルトのログイン、パスワードは、

login: manager
Password: friend

ですので、これはなかなか定期的に触ってなかったら、覚えられないでしょうね。。

 







-アライドテレシス
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CentercomスイッチのRADIUS設定

  Centercom のRadius設定です。 (RadiusサーバはACSを想定しています。) telnetなどでリモートアクセスする際に、ローカルのパスワードではなく、外部認証サーバを …

Sponsored Link